グラスウールのメリット・デメリットとは?


弊社は、新築工事やリフォーム、リノベーションなどを承っています。
今回は、断熱材の一つであるグラスウールについてお話しします。

グラスウールのメリット
◎材料費が安価でコストパフォーマンスがいい
◎綿状で加工しやすい
◎圧縮してコンパクトに輸送が可能
◎防火性に優れている

グラスウールのデメリット
◎湿気を通す素材なので基礎断熱には不向き
◎きちんと施工しないと内部結露を起こす

グラスウールを施工するときの注意点
グラスウールはきちんと施工しないと機能しないばかりか、内部結露を起こして建材を腐食させるリスクがあります。
きちんと施工するには、次の3つの点に注意しなければなりません。

1 気密性を保つため、隙間をつくらない
2 断熱性を担保するため空気層をつぶさない
3 防湿層をつくる

これらの点に注意することで、グラスウールの効果が発揮されます。
つまり職人の腕次第で断熱材の効果が変わるといっても過言ではありません!

施工のご依頼はお気軽に!

リフォーム、リノベーションの際のグラスウール施工もお任せください。
弊社には、確かな技術をもったベテラン職人が在籍しています。
これまで培ってきた技術を活かして、高品質・高精度の施工をご提供いたします。
各種施工のご相談は、愛知県一宮市の愛夢建築株式会社にお問い合わせください。
家屋の建て替えにも対応しています。
皆さまからのお問い合わせをお待ちしています。


最後までご覧いただきありがとうございました。


一宮市などでキッチンリフォーム・注文住宅は一宮市の愛夢建築

〒491-0123 愛知県一宮市富塚起畠1-37
電話:0586-53-6055 FAX:0586-53-6057