こんにちは! 古民家リノベーションや店舗リフォーム・水回りリフォームなどを手掛ける、愛知県一宮市の愛夢建築株式会社です。
建物を建てたとき、内部の仕上げに行う工事はどのようなものなのか、皆様はご存じでしょうか?
今回は、内部仕上げ工事について解説いたします!

具体例を教えて!


内部仕上げ工事では、壁・床・天井・ドア・窓・手すり・収納などの工事が行われます。
建物内部の仕上げのために行う工事をまとめて内部仕上げ工事といいます。
一般的にいわれる内装工事と同じ意味だと捉えて問題ございません。
電気やガス・水道・空調などの設備工事が含まれることもございます。
以下、その具体例です。

下地・仕上げ工事

壁や天井の下地から仕上げまでの工事のことです。

建具工事

窓やドアをはめ込むための枠を組み立てる工事のことです。

ガラス工事

ガラスを建具などにはめ込んだり取り付けたりする工事のことです。

塗装工事

下地素材に塗装を行う工事のことです。

どんなタイミングで行われるの?

外装仕上げ工事が進み、雨水の侵入の心配がなくなったタイミングで行われます。
ビルなど高層建築においては、高層階でまだ外装仕上げ工事が行われている状態でも、先に完了した下層階にて内部の仕上げ工事が行われることがございます。

水回りでお悩みごとはございませんか?


水回りのお困りごと、リフォームで解決しませんか?
弊社では、キッチン・お風呂・ユニットバス・トイレのリフォームに対応しております。
とくにキッチンは毎日使う場所であり、使い勝手の良し悪しが日々の生活に大きく影響します。
キッチンのリフォームだけでも家事の手軽になり、生活の満足度を大きく向上させることが可能です。
理想の暮らしのイメージをぜひ弊社にお申し付けください。
その他、新築工事や増改築工事・エクステリア工事などのご依頼も随時受け付けております。
より多くの方々からのご期待にお応えするため、これからも精進してまいります。
まずはお気軽にお電話ください。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。


一宮市などでキッチンリフォーム・注文住宅は一宮市の愛夢建築

〒491-0123 愛知県一宮市富塚起畠1-37
電話:0586-53-6055 FAX:0586-53-6057