こんにちは!愛夢建築株式会社です。
弊社は愛知県一宮市を中心にお風呂リフォームやキッチンリフォーム、床張り替えを行っております。

皆さま、「小上がり和室」をご存知ですか。

床面に高さを設けて小上がりになった和室のことです。
昨今、新築・リフォームの際、リビングの中に取り入れる方も多いですが、何にでもメリット・デメリットがあるように、小上がり和室にもメリットとデメリットがあります。


まずはメリットからご紹介しましょう。
・収納が増える・・・段差の部分に収納を作ることができるので、段差を有効活用でき収納スペースが増えます。
・一つの空間の中に高低差が出るため、奥行き感を演出できるとともに、どのようなテイストの家にも馴染みます。
・段差に腰かけてくつろぐこともでき、台所やリビングにいるご家族とコミュニケーションを取りやすくなります。

ご覧のようにたくさんのメリットがある小上がり和室。デメリットはないのでは?と思ってしまいますが、デメリットもいくつかあります。
・大きな段差が生じるのでバリアフリーとは無縁。
・小さなお子さまはつまずいたり、落ちたりすることもあります。
・デザイン次第では、奥行き感を出せる一方、デザイン次第でリビングが狭く見えてしまう場合もあります。

以上、老若男女に人気のある「小上がり和室のメリット・デメリット」をご紹介しました。
お住まいに取り入れようかと考えていらっしゃる方はぜひ、参考になさってみてください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


一宮市などでキッチンリフォーム・注文住宅は一宮市の愛夢建築

〒491-0123 愛知県一宮市富塚起畠1-37
電話:0586-53-6055 FAX:0586-53-6057